ABOUT US ファーメンステーションについてABOUT US
ファーメンステーションについて

ファーメンステーションは、地域資源の活用、付加価値化、プロダクツ化のコンサルティングを行っています。
また、発酵技術の活用を通じた商品開発事業を展開。さらに、醸造・発酵技術に関する教育・情報提供も行っております。

組織図

ケーススタディ

創る お米を使った地域循環システム (バイオマスのエタノール化〜発酵残さの飼料化)
弊社独自の発酵技術で、お米からエタノールや飼料をつくる地域循環事業を展開しています。
エタノールは、化粧品やアロマ製品などの原材料として商品開発を行っております。また、エタノールをとった後に残る蒸留残さ(米もろみ粕)は良質な飼料になる他、化粧品原材料としても利用が可能です。
ファーメンステーションでは、これらのエタノール、米もろみ粕の販売の他、これらを活用したカスタマー向けのプロダクト製造・販売を実施しています。また、地域循環システムの企画・販売・コンサルティングも承っております。
美しい田園風景から新しい商品を
伝える ブランド開発
丁寧に作り上げた商品を、売り場へ送り出す際のブランディングのお手伝いをしています。
商品名やロゴマークからはじまり、価格帯に合わせた最適なパッケージなどまでのデザインディレクション等。届けたいお客様へ商品の良さや魅力を伝える為のビジュアル作成からHP製作、文章作成などまで、商品開発とともに必要となるブランドコンサルティング業務をお預かり致します。
にわとりさん
商品からパッケージ、ビジュアル作成までの製作事例

会社概要

会社名
株式会社ファーメンステーション
本社所在地
東京都港区
奥州ラボ所在地
〒029-4204 岩手県奥州市前沢区本杉141-1
電話:0197-47-5917
代表者
渡辺(酒井)里奈
設立
2009年7月7日
資本金
1,000万円
取引銀行
三菱東京UFJ銀行、岩手銀行、西武信用金庫
事業内容
・バイオマスソリューション事業
 未利用資源の有効活用、エタノール化、飼料化、アロマ化などに関するご相談、
 実証実験、共同開発、醸造・発酵情報事業など
・クリエイティブ事業
 ブランドコンサルティング、デザイン開発、商品名からロゴデザインの製作、
 商品開発、パッケージデザイン、HP開発などのPRに関わる製作物など。
お問い合わせ
info@fermenstation.jp

社名の由来と
ロゴについて

ファーメンステーションとは、
発酵(fermentation)と駅(station)をあわせて作った言葉です。
「発酵」は古くから利用されてきた技術であると共に、新しく進化し続ける、人間の英知でもあります。また、「考えが芽生え、次第に熟していく」という意味もあります。そのような発酵技術を必要とする人や街、農村が駅になり、全国、または世界へ繋いでゆけるようにとの想いが込められています。
FERMENSTATION
社名ロゴは、
弊社最初のメインプロジェクトである岩手県での米エタノール事業を進める中で誕生しました。
まず大地にしっかりと立ち、皆が常に同じスタートラインに並び、一つ一つ、または、ひとりひとり、地域と地域をつないでゆくSTATIONでありたいという想いを込めて文字をつないでゆきました。
そして最後に「I=私」に一つ灯りを灯しました。
わたし、というひとりひとりを照らす光となりますように。
同時にこれは、Fermenstationが、はじめて米エタノールの製造に成功した際に灯したアルコールランプの最初の灯りでもあります。
さらに今後事業を通して皆様の大切な暮らしの中へさまざまな取り組みを通して小さな灯りをお届けしてゆきたいというわたしたちの理念の形でもあります。
Fermenting a Renewable Society...
発酵で楽しい社会を!

ブランドについて

私たちの住む日本には、千年以上も前から現在まで受け継がれ守られてきた、発酵、醸造の文化があります。ファーメンステーションでは、この日本古来の伝統技術を引き継ぎつつ、現代のバイオテクノロジーを融合させた手法により、お米を発酵させてエタノールを作っています。バイオテクノロジーと言いながらもほとんどの作業は、やはり手作業です。人の手、足、目、鼻、耳などを使い、日々、丁寧に製品を生み出しています。
そして、これらの製造過程からでる副産物も無駄にせず循環させるために、プロダクト開発も行っています。
ファーメンステーション フォー・メゾンでは、Cultivating Cozy Living ~居心地の良い毎日のために~、というスローガンを掲げ、安心で豊かさを感じるライフスタイル提案をしています。
Cultivateとは、耕すこと。Culture、文化の語源とも言われる言葉です。農耕文化を引き継ぐ日本では豊かな土地を耕し、その実りを享受し、感謝の念をもち、祭りをはじめとする「文化」や「暮らし」の豊かさを繋いできました。
わたしたちも、国内のお米からできたエタノールづくりにはじまり、様々な国産原料を発酵させて作った安心できる商品開発を通じて、皆様へ、居心地の良い(Cozyな)毎日をお届けすることを使命としています。
お米からできた灯りで、心にほっとした灯りがともるような、Cozyな生活のはじまりに。

メッセージ

発酵技術、微生物の力によって、あるものが別のものに生まれかわり、それが有効活用されることにワクワクします。地域のみなさんと一緒に夢にむかって近づいていく仕事の感覚を楽しんでいます。
国内外の各地で農村の美しい光景が維持され、その地域のオリジナル地域循環型プロジェクトがたくさん誕生して、継続されてゆくこと。そして、プロジェクトを通して都市と地域をつなぐことがわたしの仕事です。
渡辺(酒井)里奈
代表 渡辺(酒井)里奈
国際基督教大学(ICU)卒業。富士銀行(現みずほ銀行)、ドイツ証券などに勤務。
発酵技術に興味を持ち、東京農業大学応用生物科学部醸造科学科に入学、09年3月卒業。同年、株式会社ファーメンステーション設立。研究テーマは地産地消型バイオエタノール製造、未利用資源の有効活用技術の開発。好きな微生物は、麹菌。好きな発酵飲料は、ビール。東京都出身。
受賞歴など
  • 日本政策投資銀行 DBJ第3回女性新ビジネスプランコンペティション
    特別賞「地域イノベーション賞」受賞
  • ブリティッシュ・ビジネス・アワード(BBA)2014 Community Contribution 受賞
  • 日本起業家賞2014ファイナリスト
  • Creative Business Cup 2014 日本代表
  • ソーシャルプロダクツアワード2014
戸村亜紀
クリエイティブディレクター 戸村亜紀
2012年より、ファーメンステーションのブランド開発(ロゴデザイン、商品名、カタログ、HPなど)に従事。2015年より当社のクリエイティブ事業部に参画。ネーミングからデザイン、オリジナルプロダクト開発等、コンセプトなどからパッケージ、PR等のアウトプットまでのトータルブランディングを行う。好きな発酵食品は、鰹節。好きな発酵飲料は、甘酒。
http://www.hamiru-aqui-notion.jp/
受賞歴など
  • 2001 Grand Prix, LIAA London International Advertising Awards
    (Food Package Design Category)
  • 2003 Finalists, LIAA London International Advertising Awards
    (Pharmaceuticals Package Design Category)
  • 2005 How magazine design award (logo design Category)
  • 2005 ReBrand design award
  • 2006 Grand Prix, Davey Awards (logo design Category)
  • 2006 Grand Prix, I.D magazine Annual (Concept Category)
  • 2009 SDAJapan Sign Design Association